> 演題申込 登録
■よくお読みください
  1. 必要事項をご記入の上,ページ最下部にある「確定」ボタンを押してください
  2. 演題申込みが正しく行われると,代表(担当)者の連絡先に確認メールが自動送信されます
  3. 申し込みに不具合がある場合には,jste2016(アットマーク)kyokyo-u.ac.jp まで必要事項をご記入の上,メールにてお申し込みください.
  4. 発表内容は未発表のもの,または支部大会で発表したものに限ります.
  5. 登壇者は1人2演題以内といたします.(2演題申し込みの場合は,それぞれの演題毎に本ページでご登録ください.)
  6. 登壇者は本学会の会員であることをご確認ください.
  7. 発表に関するすべての著作物(文章,画像など)の著作権は日本産業技術教育学会に属することにご同意ください.
  8. 平成28年度の会費が未納の場合は,平成28年5月末日までに年会費を納入して下さい
  9. 締切り後の追加や修正依頼は受付けません.また,発表日時の調整などの個別依頼には対応いたしません.
  10. 記入欄に【公開】と記された項目の情報については本サイト上ならびに印刷物として一般公開されます.
  11. 発表要旨原稿(A4用紙1頁)を平成28年5月23日までに必ず提出してください.締切りを過ぎますと「演題却下」の対象となります.
  12. 原稿提出後の個人的な事情による【演題取り下げ】などはご遠慮ください.
  13. 演題登録と事前参加登録は別システムとなっています.事前参加登録の方法については,追って大会ホームページ上にてお知らせします.
■発表演題について
発表形式: 口頭発表 ポスター発表      【必須:公開】
講演題目: 【必須:公開】
【例】 自律型ロボットを教材とした小学生対象の製作体験プログラムの開発
氏名(所属): 【必須:公開】
【例】 豊田佐吉(産技大),○御木本幸吉(産技大(学)),高峰譲吉(産技大附中),池田菊苗(産技大(院))
※ 登壇者には必ず丸印○を付けてください.
※ 所属は略称とし,学生には(学),大学院生には(院)を付けてください.
概 要
(400字以内):
【必須:公開】
【例】 本研究では小学生を対象に自律型ロボットの開発と.....
キーワード
(5つ程度):
【必須】
【例】 計測と制御,ソフトウェア,自律型ロボット,小学生,教材開発
※ キーワードはプログラム編成に利用いたします.研究内容を表現する適切なキーワードをご記入ください.
発表希望分野:
第1希望: 【必須】
第2希望: 【必須】
第3希望:
※ 第1~3希望まで重複のないよう選択してください.
※ 発表区分についてはプログラムの編成上の都合により,ご希望にそえない場合がございます.
■この演題に関する代表(担当)者の連絡先
※ なりすまし行為等による不正防止のため,本演題に関する大会事務局との連絡は,代表(担当)者の方に限らせていただきます.
所属名: 【必須】
【例】 産業技術大学教育学部産業技術科学科
氏 名: 【必須】
【例】 豊田佐吉
電子メールアドレス: 【必須:半角英数】
(再入力) 【必須】
【例】 toyota@sangi-u.ac.jp
※ 確認メールを自動配信いたします.誤りがないようにご記入ください.
電 話:


記入内容をよくご確認のうえ、確定ボタンを押してください.


■メニュー
大会ホームページ
大会日程・会場配置
一般演題(口述・ポスター)
基調講演
学会屋台
合同情報交換会
受付の混雑緩和について
京都教育大学・会場へのアクセス
発表者/座長の方へ
ご宿泊について
参加者の事前登録
登録確認
演題申込(〜4/22→5/9まで)
登録確認
屋台申込(〜5/16まで)
屋台登録屋台確認
要旨原稿執筆・提出
執筆・提出について
テンプレートダウンロード
提出はこちらから
■重要な日程
4/225/9:一般講演申込み
5/16:学会屋台申し込み期限
5/23:要旨原稿提出期限
8/1:事前参加登録期限
8/27:大会当日(第1日目)
8/28:大会当日(第2日目)
■リンク
日本産業技術教育学会
京都教育大学
2016 日本産業技術教育学会第59回京都大会 事務局