技術教育創造の世界

-アイディアを形に-

エネコンとは?

1. コンテストの目的

 日本産業技術教育学会は,ものづくりや情報を含む技術教育に関わる小・中・高等学校・高専・大学等の教員や企業等の関係者から構成され,毎年「エネルギー利用」技術作品コンテスト(略称:エネコン)を主催しております。このコンテストは,児童・生徒のみなさんが技術的な視点を持って自発的に「ものづくり」 に取り組める環境(機会)を提供すること,ならびに技術(ものづくり)教育に関する国民的理解の浸透を図ることを目的としております。具体的には,技術の活用に重要な働きをしているエネルギーを主テーマとして,太陽光,化石燃料,電力などのエネルギー源を用いた作品を,製作目的や機能,製作時に用いた材料や加工法(精度),機構や力学的な知識,創意・工夫などの観点から総合的に評価します。

 エネコンは,これまで20回開催され,多くの優秀な作品を表彰させていただきました(過去のエネコンの情報はこちら)。


2.募集の対象

 小学校,中学校,中等教育学校,高等学校,高等専門学校(3 年生以下)の在学中に,個人または団体で製作し,学校(教師)の確認と推薦を受けた作品を対象とします。小学校,中学校,中等教育学校,高等学校の卒業生(卒業後 1 年以内)または,高等専門学校の 4 年生であっても,平成 30年 3 月までに製作した作品であれば,その後の変更や改良が加えられていないことを学校(教師)が保証したものに限り,応募可能です。


3. 募集期間

 2018年(平成30年)8月20日(月) ~ 9月21日(金)


4.主催団体等

主催 日本産業技術教育学会
共催 全日本中学校技術・家庭科研究会 他(依頼中)
後援 文部科学省 経済産業省 特許庁 中小企業庁 国立研究開発法人科学技術振興機構 他多数(依頼中)